株式会社TCFコンサルティング

事業再構築補助金について

お問い合わせ
無料相談フォーム

[受付時間] 9:00〜18:00 / [定休日] 土曜・日曜・祝日

事業再構築補助金について

株式会社TCFコンサルティングはお客様の思いに寄り添い 
事業再構築補助金の申請を支援いたします!

事業再構築補助金とは採択支援実績当社の強み提供サービス・料金申請支援の流れ

事業再構築補助金とは

事業再構築補助金は、企業が経営の厳しい状況にある場合に、経済産業省をはじめとする関係機関から支援を受けるための補助金制度です。企業が事業再構築を行うことによって、経営の持続を図り、雇用を守るために利用されます。企業の経営再建や新たな事業展開を支援することで、持続的な経済成長や雇用の維持を促進することを目的としています。
申請条件や補助対象の経費については、経済産業省や地方自治体などの指針に基づいて定められています。

貴社も対象となるかもしれません「事業再構築補助金」の新ルール

売上減少要件の一部撤廃
「成長枠」や「産業構造転換枠」等の「売上減少が必須ではない」新たな枠が創設されました。
建物新築資金
建物の新築は、事業の実施に不可欠であり、賃貸・改修等の代替手段がない場合には認められます。
一部申請枠は2回目OK
過去に採択となった場合でも、「グリーン枠」や「産業構造転換枠」であれば2度目の採択は可能です。
購入・発注済みでも申請できるケースがある
条件はありますが、「すでに購入している」「採択前に導入したい」というケースでも申請・採択は可能です。
成長枠が新設
【売上減少要件なし】第9回までの「通常枠」に変わり、成長事業に取り組む事業者を対象とした、成長枠が新設されました。
産業構造転換枠が新設
【売上減少要件なし】現在の主たる事業の市場規模が縮小する事業者を対象とした、産業構造転換枠が新設されました。

採択支援実績

地域
既存業種
補助金事業内容
愛知県
飲食業
居酒屋→専門料理店への事業転換
三重県
建設業
研修施設の運営事業
大阪府
飲食業
居酒屋→専門料理店への新分野展開
愛知県
小売業
観光農園事業への新分野展開
京都府
絵画小売業
美術館運営事業への進出
愛知県
建築サービス業
建設ICTシステム開発
愛知県
不動産業
インドアゴルフ事業への進出
兵庫県
学習支援業
レンタルスペース事業への進出
愛知県
建設業
飲食事業への新分野展開
京都府
飲食業
デリバリー・テイクアウト事業への進出
埼玉県
専門サービス業
アプリケーションサービスの開発
大阪府
貿易業
物流サービス事業への進出

当社の強み

強み① 『資金調達面のサポート』

 

補助金を申請して獲得するためには、設備や機械等の費用の先払いが必要です。自己資金での用意、もしくは金融機関からの借入で対応する必要があります。

弊社は資金調達面のサポートを強みとするコンサルティング会社であり、金融機関対応支援に豊富な実績を有しております。

補助金申請支援に加えて、金融機関対応支援等の資金調達面のサポートも行うことにより、経営者様の事業運営が円滑に進みます。

 

強み② 『採択後の事務作業も支援』

 

補助金は採択が終わりではなく、①採択決定後の交付申請、②事業完了後の実績報告、③5年間の年次報告、という事務作業が発生します。

慣れない場合、マニュアルの読み込みに時間を要し、報告作業のやり直しも多発するため膨大な時間が掛かり、本業に支障をきたす可能性もあります。

弊社では、上記事務作業の豊富な経験からノウハウを蓄積しており、リーズナブルな価格で支援が可能です。

強み③ 中小企業診断士としての伴走力

事業再構築補助金が採択されるためには、納得性のある事業計画の作成が必要になります。

弊社は中小企業診断士事務所であり、中小企業診断士は、国家資格として専門性が担保された中小企業支援の専門家です。事業に対する経営者の思いに寄り添い、ヒアリングやアドバイスを重ね、納得性・実現性の高い事業計画の作成支援を得意としています。

 

強み④ Zoomにより補助金申請支援を全国対応

 

補助金申請までには、事前ヒアリングシートのご記入と、最低1回の打ち合わせが必要となります。打ち合わせはZoomによるリモートミーティングで行います。

また、プロジェクトの情報共有はLineやChatworkなどのグループウエアや電子メールを使用しております。

なお、「交付申請」や「実績報告」等の採択後の支援に関しても、リモート対応を行っております。

※対面での打ち合わせをご希望の場合は、個別にご相談ください。

 

サービス

Service

初回無料相談

事業内容ヒアリング

申請書類作成支援

電子申請手続き支援

交付申請等採択後のサポート

リモートによる全国対応

料金

Price

  • 着手金

    100,000円

  • 成功報酬

    10%(最低100万円)

  • 実績報告

    200,000円

申請支援の流れ

Flow

1 お問い合わせ

事業再構築補助金の申請に関してお気軽にお問合せください。
ご不明点やご相談は、電話・専用フォームからご連絡ください。

2 無料相談・ヒアリング

事業内容や対象設備、実施体制など事業に関してヒアリングさせていただきます。
ヒアリングはZOOMで対応しております。対面をご希望の場合はご相談ください。
ご準備いただきたいものはお問い合わせいただいた際にお伝えいたします。

3 ご契約

ヒアリング時に弊社が提供するサービス内容を説明いたします。
サービス内容にご納得いただければご契約となります。(ご契約後に着手金のご入金をお願いしております。)

4 申請書類作成の支援

弊社のこれまでの経験・知識を駆使し、審査時の評価や加点を考慮した申請書作成を支援いたします。
また、必要に応じてお客様とのヒアリングを追加で行わせていただきます。

5 電子申請手続き

作成した申請書等を使用して補助金の申請手続きが必要です。
インターネットによる申請手続きになりますが、インターネット操作が不安な方でも弊社がサポートしますのでご安心ください。

6 採択発表

補助金HP上に採択結果が発表されます。また、結果はお客様先にもメールで通知されます。
無事に採択されれば、採択後のお手続きを経て事業開始に移ります。(採択成功報酬のご入金をお願いいたします。)

7 交付申請の支援

採択後には、補助金対象の費用を確定するために交付申請手続きが必要です。
業者様から発行されたお見積り等の書類を使用し、交付申請の支援をいたします。
交付決定されるまで支援いたしますので、ご安心ください。

8 実績報告の支援

補助対象とした費用について、補助金の入金を受けるためには実績報告という手続きが必要です。
実績報告書の作成や、多くの経理書類の整理等煩雑な作業を伴います。
弊社の経験により、円滑に手続きが進むようサポート可能ですのでご相談ください。                                     

9 アフターフォローについて

補助金の獲得はゴールではなく、ご事業の始まりであり、ここからが大切で大変な時期となります。
補助金の支援のみならず、弊社が得意とする資金調達等の資金繰り支援を中心とした顧問契約を提案いたします。
事業のご成功を真のゴールとして、伴走支援いたします。                                      

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。